風俗での性病対策

PCMAXとは

・登録者数1400万人以上

・24時間監視態勢

・警察からサービス運営の許可を受けている

 PCMAXとは10年以上続いている出会い系サービスで大手の会社が経営していて個人情報の管理体制もしっかりしています。また料金に関してもポイントを買っていく課金制なのでサブスクリプション等の定額制とは違い、利用しなくなったらいつでもやめられるのが特徴になっている。

PCMAXの無料登録はこちらから (18禁)

      ↓

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm305061

風俗での性病対策

生フェラやディープキス、生本番などの粘膜同士の接触は性病に感染する原因となる。

基本的に生のつく行為やディープキスは粘膜同士の接触の為、相手が性病を持っていた場合、感染する確率は高いぞ。

今回は風俗遊びにおいてのそういった性病に対する対策を紹介していく。

コンドームを使う

風俗においてコンドームは超重要になる。

フェラの際にもコンドームは着けたほうがいい。

風俗嬢の喉にもウイルスや細菌が潜んでいる場合があるからだ。

ピンサロやデリヘルは1日に何人もの客を相手にしているので何かしらの病気を持っている可能性が高い。

本番だけでなくフェラの時もコンドームを着けたほうが安全ということだ。

海外風俗は本番でもフェラでもコンドームをつける

海外の風俗は性病検査などの管理が出来ていないところが殆どなのでコンドームは必ずしよう。

特に日本から近場の東南アジアなんかはHIVの感染率も日本より高い国が多いから、絶対にコンドームは必要だ。

また海外の風俗は日本のピンサロやデリヘルとは違い基本的に本番アリが前提で、挿入は勿論フェラチオに関してもコンドームを使う場所がほとんどだが、もし嬢から生でもいいと打診されても断ろう。

そういう場合、高確率で性病を持っているからだ。

そして日本国内でも外国人客の利用がOKの生サービス店は性病が蔓延しやすいので避けるか、必ずコンドームをしよう。

素股のリスク

デリヘルなんかでよくあるサービスの一つに素股がある。

素股も挿入のないサービスであるが実は正規の粘膜同士の接触があるので性病の感染リスクは低くないぞ。

素股は確かに気持ちがいいが性病の感染リスクがあるので対策を万全にするのであれば、ゴム有りの素股にするなどの工夫が必要になるぞ。

とりあえず今回はここまでだ。次回も風俗での性病対策について解説していく。

PCMAXの無料登録はこちらから (18禁)

      ↓

https://pcmax.jp/lp/?ad_id=rm305061

PCMMAXの登録は上記からスグに無料でできる!

それではまた次回!

69

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です